おいしい稽古ご飯を作って下さったエミさんです!

最終日には衣装も試行錯誤



りょうこさん。今回の演出の大橋也寸さんのもと生徒さん。
雄三さんのWSとは違った稽古場の空気。
お相手して下さるのは笈田ヨシさん。
そんな中でも腹決めて「よっしゃ」いったるわ!という風に「ステージ」となる空間に飛び込んでいった姿に、そして演じている姿に、そこにいた全員が胸うたれた時でした。
でも、それは雄三さんが毎週日曜日にWSでしていることだとも思い出しました。

そして、今回の夜の部の稽古料理番長の大橋先生のもと生徒さんのキンタさんに「あーたなんで観にきたのよー」と大橋さん。
「いーじゃないのよ!理由なんかないわよ!」とキンタさん。

帰る時に「よいお年を。先生お身体気をつけて下さい」と皆さん大橋さんに伝えると「ありがとう。私が生きていたらまた会いましょう」。


来年森田雄三WSの稽古開始日程が決まりましたらお知らせさせて頂きます。必ず


関連する記事
コメント
コメントする