りゅうきさん登場。夕飯済みなのに、カフェへ来るとオーダーの「納豆ごはん」。


そんな様子を見て「納豆が好きなの?へー。いい子だ。おじさんは博多の人間だから納豆は東京の寿司屋さんで居候していた時に初めて食べたんだよ。寿司屋さんだからご飯がすごく美味しかったけどねー。『さ、たくさん食べなさい』とご飯の上にドバーッと納豆をかけられてね。はい!と言って納豆をよけながら白米を食べていたよ」。

そんな話をしていると、「お!君はいい男だねー。そんな歳から男前ってのはすごいことだ。ほー。お、お父さんとお母さんのいいとこどりだなぁ。いやーステキだ」と褒められたりゅうきさん。

にやり


そしてはにかんでみた りゅうきさん。

清子さんは、通訳をしてもらっていたフィンランド人のテイヨ カーキネン君に似ていると言う。

↑テイヨ


「はい、こっちにもいー顔してー」とお願いすると最近彼の流行りの?カメラにつばひっかける技披露して下さったりゅうきさん。
大きくなりましたね。
関連する記事
コメント
はじめまして!
いきなりのコメント失礼します。ティヨカーキネンさんをこちらで偶然お見かけして、懐かしくて懐かしくて…(35年前!?)。東京に住んでいた頃にルーテル幼稚園と教会に通い、カーキネンファミリーの皆さんにとてもよくしていただきました。
旧姓(高橋晴美)といいます。父が亡くなり、中学卒業と同時に九州に引っ越してしまいました。サラやミラ、ウラ、サミー、先生、奥さま、皆さんお元気でしょうか?
どうぞ宜しくお伝えいただけたらと思います。
場違いで失礼しました。
  • by 赤嶺晴美
  • 2017/01/11 2:26 PM
コメントする